INFORMATION

NEWS

ソン・ジュンギの真価!『財閥家の末息子』JTBC最高視聴率記録

[韓国エンタメニュース]

 

俳優ソン・ジュンギが成功的なカムバックを知らせた。

 

18日に放送スタートしたJTBC金土日ドラマ『財閥家の末息子』は全国6.1%、首都圏6.7%(ニールセンコリア、有料世帯基準)を記録し、2022年JTBCドラマ初放送最高視聴率を占めた。

 

この日の放送ではいかなる拒絶も、質問も、判断もなしにスニャン家のために身を捧げて働いてきたユン・ヒョヌ(ソン・ジュンギ)が陰謀と予想外の裏切りで死を迎えた。しかし、生まれ変わりという機会と共に“リセット”されたユン・ヒョヌは1987年、スニャン家の末息子チン・ドジュン(ソン・ジュンギ)に生まれ変わり、次の話を期待させた。

 

ソン・ジュンギは時には淡々と、時には切ないほどスニャンに忠誠するユン・ヒョヌを完璧に描き出し、自身の真価を立証した。特に死の前での恐怖、裏切りへの混乱までキャラクターの内面を細かく描写し、劇への没入を高めた。

 

一方『財閥家の末息子』は、韓国にて毎週金土日夜10時半より好評放送中だ。

 

写真出処:JTBC『財閥家の末息子』放送画面キャプチャー

 

韓国エンタメ・トレンド情報サイト KOARI