INFORMATION

NEWS

ソン・ジュンギ主演『財閥家の末息子』、歴代級人生リセットファンタジー予告!

財閥家の末息子、ソン・ジュンギ

 

[韓国エンタメニュース]

 

JTBC新ドラマ『財閥家の末息子』が歴代級の人生リセットファンタジードラマの誕生を予告した。

 

『財閥家の末息子』は、財閥総帥一家のリスクオーナーを管理する秘書のユン・ヒョヌ(ソン・ジュンギ)が財閥家の末息子チン・ドジュンに生まれ変わり、2度目の人生を生きるファンタジードラマだ。激変の80年代を背景に繰り広げられる緻密なミステリーと陰謀、想像を絶する継承争いとキャラクタープレイが次元の違うドラマの誕生を期待させる。

 

何よりも熱くぶつかる俳優たちのシナジー効果が期待をさらに高める。視聴者たちの絶対的支持を受けるソン・ジュンギは、財閥家の忠実な秘書ユン・ヒョヌと財閥家の末息子チン・ドジュンを行き来しながら痛快な変身に乗り出す。スニャン家の解決士だったユン・ヒョヌは濡れ衣を着せられ捨てられた後、スニャン家の末息子チン・ドジュンに生まれ変わって復讐のための熾烈な継承戦争に飛び込む。

 

イ・ソンミンは、スニャングループの総帥であり皇帝として君臨するチン・ヤンチョルに扮し、圧倒的なオーラを発散する。貧しかった幼少時代を経て財界1位になったチン・ヤンチョルは、お金に対する果てしない渇望と冷酷さで最後の一戦を準備する。

 

シン・ヒョンビンは法曹名門家出身の反腐敗捜査部検事ソ・ミニョンを演じる。正義具現のためなら脱法と不法の境界線を行き来する執拗な勝負師で、“スニャン家の死神”という別称を持っている。時代を行き来しながら絡んだ彼らの叙事が何なのか、3人の俳優が見せてくれるシナジーに注目が集まる。

 

完成度を高める“演技の達人”たちの出会いも欠かせない。ユン・ジェムンはチン・ヤンチョルの長男チン・ヨンギ役、キム・ジョンナンは典型的な財閥意識と粗末さを同時に持つチン・ヨンギの夫人ソン・ジョンレ役、チョ・ハンチョルはチン・ヤンチョルの次男チン・ドンギ役でもう一度幅広い演技スペクトラムを立証する。

 

制作陣は「『財閥家の末息子』は、死の淵から1987年の財閥家の末息子に生まれ変わった一人の男の人生リセットストーリーだ。ファンタジーの上にレトロを重ねた特別な世界観を持つ作品」とし「誰一人平凡ではないキャラクターたちはそれぞれの欲望と叙事を持っている。彼らの関係性が次元の違う面白さを与えるだろう」と伝えた。

 

一方『財閥家の末息子』は、韓国にて今年下半期に放送予定だ。

 

 

写真提供:各所属事務所

 

 

韓国エンタメ・トレンド情報サイト KOARI