INFORMATION

NEWS

ソン・ジュンギ、組織ボス役でスクリーン復帰!

ソン・ジュンギ

 

[韓国エンタメニュース]

 

俳優ソン・ジュンギが映画『ファラン』でスクリーンに復帰する。

 

9月13日にクランクインした映画『ファラン』は、地獄のような現実から抜け出したい少年“ヨンギュ”が組織の中間ボス“チゴン”に出会い危険な世界と共にすることになり繰り広げられる話を描くノワール映画だ。

 

惨めで暗澹たる現実から抜け出すために荒々しい大人の世界に飛び込んだ18歳の“ヨンギュ”役には演技派新鋭ホン・サビンがキャスティングされた。“ヨンギュ”を信じて導く組織の中間ボス“チゴン”役はソン・ジュンギが演じ、ホン・サビンと呼吸を合わせる。心の内を察することが出来ない冷たさと予期せぬ暖かさを持った“チゴン”役を通じて圧倒的なカリスマを発散する予定だ。悲惨な現実の前で揺るがないようにする“ヨンギュ”の妹“ハヤン”役は高い競争率のオーディションを勝ち抜き、K‐コンテンツのアイコンとして浮上している歌手兼俳優キム・ヒョンソ(BIBI)が演じる。

 

外見から変わった強烈な変身を披露したソン・ジュンギは「『ファラン』に参加することになりとても嬉しく、僕にとっても新しい挑戦になる作品なので感慨深いです。監督、俳優の皆さんと共に作っていく熾烈で熱い現場に期待しています」と期待を伝えた。

 

ソン・ジュンギ

ホン・サビン

 

キム・ヒョンソ

キム・ヒョンソ

 

ソン・ジュンギ

 

 

一方『ファラン』は、9月13日にクランクインした。

 

 

写真提供:MEGABOX PLUS M

 

 

韓国エンタメ・トレンド情報サイト KOARI