INFORMATION

NEWS

ソン・ジュンギ、仮想空間サービスの広告モデル抜擢!

ソン・ジュンギ

 

[韓国エンタメニュース]

 

本日(16日)教育業界を中心に事業を展開しているメタバース企業ヤナドゥは、俳優ソン・ジュンギと広告モデル契約を締結したと明らかにした。

 

ドラマ『ヴィンチェンツォ』で人気を集めたソン・ジュンギは、新概念のメタバースホームトレーニングサービス“ヤフィットサイクル”のTV・デジタル・屋外広告などを通じ、ヤナドゥの顔として活躍することになる。(※メタバースとは、三次元の仮想空間やそのサービスのことを指す)

 

“ヤフィットサイクル”は、仮想世界でゲームをするように運動出来る新概念のメタバースホームトレーニングサービスだ。ヤナドゥは最近ソン・ジュンギと映像・グラビア撮影を終え、来年1月初めに映像を公開する予定だ。

 

関係者は「新事業として推進してきたヤフィットサイクルは、誰もが一緒に楽しめる楽しいホームトレーニングだ」とし「そういう意味で洗練されたイメージはもちろん、人々をリードできる柔らかいカリスマを持ったソン・ジュンギがこの商品が望むモデル像に合うと考え抜擢した」と伝えた。

 

一方ソン・ジュンギは、韓国にて2022年放送予定の新ドラマ『財閥家の末息子』に出演する。『財閥家の末息子』は、財閥総帥一家のリスクオーナーを管理する秘書のユン・ヒョヌが財閥家の末息子チン・ドジュンに生まれ変わり、2度目の人生を生きるファンタジードラマ。

 

 

写真提供:ヤナドゥ

 

 

韓国エンタメ・トレンド情報サイト KOARI