INFORMATION

NEWS

映画『ボゴタ』クランクアップ!ソン・ジュンギ、“様々な山場を乗り越えた”

ボゴタ

 

[韓国エンタメニュース]

 

希望のない人生が最後に選択した土地ボゴタ、生き残るために危険な取引を始める人々の犯罪映画『ボゴタ』がクランクアップした。

 

ソン・ジュンギ、イ・ヒジュン、クォン・ヘヒョなど演技力と魅力を兼ね備えた俳優たちの出会いで話題を集めた映画『ボゴタ』が無事に撮影を終えた。

 

キム・ソンジェ監督は大長征を終えたことについて「地球を襲った疫病という向かい風を全身で受け止め、港に到着しました。俳優たちとスタッフの理解と譲歩と闘志で難破することなく来られました。皆の尽力と献身に感謝します」と感謝を伝えた。

 

19歳でボゴタに到着、どん底から始めてボゴタの商圏を牛耳りながら頂上に立つまで波乱万丈な一代記を披露した“グッキ”を演じたソン・ジュンギは「様々な山場を乗り越えて、その山場を乗り越えただけに良い結果物になり、とても特別な映画になりそうです。“グッキ”がコロンビアに到着して一つ一つ成長したように俳優ソン・ジュンギも『ボゴタ』に出会って、多くを学び感じられる時間でした」とキャラクターと作品に対する愛情を示した。

 

大企業商社の駐在員としてコロンビアに来た後、卓越した生存力と手腕でボゴタの商人たちの間で成功した“スヨン”役のイ・ヒジュンは「共にした俳優、監督、スタッフの皆さん本当にお疲れ様でした。海外で共にしたコロンビアのスタッフにも感謝します」と共に苦労した俳優とスタッフに感謝の気持ちを伝えた。

 

グッキの父親のベトナム戦争の戦友で、グッキ一家がコロンビアのボゴタに来るきっかけとなる韓国商人会の親分であり成功した商人“パク・ビョンジャン”に扮したクォン・ヘヒョは「『ボゴタ』をスクリーンで見る時の印象は、30年演技をしながら出会えた数多くの作品とはまた違う印象になると思います」と今作への愛情を明かした。

 

無一文でボゴタに到着した19歳の少年から自身の王国を建設するまで、波乱万丈な一代記を見せてくれるソン・ジュンギの変身、そして生き残るための生存競争の中で成功へ向かって走っていく人々の熾烈な人生を見せてくれるイ・ヒジュン、クォン・ヘヒョなど俳優たちの好演を収めた『ボゴタ』は後半作業を経て観客の元を訪れる予定だ。

 

 

写真提供:MEGABOX中央PLUS M

 

 

韓国エンタメ・トレンド情報サイト KOARI