INFORMATION

NEWS

ソン・ジュンギ主演『ヴィンチェンツォ』、より強烈な第2幕を予告!

ヴィンチェンツォ

 

[韓国エンタメニュース]

 

『ヴィンチェンツォ』が熱く強烈な第2幕の扉を開く。

 

tvN土日ドラマ『ヴィンチェンツォ』が回を重ねるごとにその真価を発揮している。悪党たちを打ち破るダークヒーロー ヴィンチェンツォ(ソン・ジュンギ)の活躍は毎話視聴者の絶大な支持を得て、熱い反応を呼び起こしている。これと共に視聴率も自己最高視聴を更新し、ヒット旋風を巻き起こしている。

 

そんな中、視聴者を熱狂させた『ヴィンチェンツォ』の未公開カットが公開され、期待を高めている。毎話爽快な名シーンを披露した俳優たちのハードキャリーは、今作の人気の秘訣だ。まず、ソン・ジュンギの多彩な魅力が目を引く。優れたビジュアルはもちろん、インパクト溢れるアクション、繊細な演技ディテールまで、格好いいキャラクターを完璧に消化したソン・ジュンギ。“人生キャラクターメイカー”らしい彼の活躍は、視聴者の目を楽しませ、連日話題を集めている。

 

ヴィンチェンツォ

 

ヴィンチェンツォ

 

ヴィンチェンツォ

 

“変わり者”ホン・チャヨンに完璧に憑依したチョン・ヨビンも素晴らしい演技を見せている。多彩なキャラクターの魅力を生かしたチョン・ヨビンは、パートナーのソン・ジュンギとも並々ならぬシナジーを発揮した。2人のダークヒーローの粘り強いコンビプレイは時には愉快に、時には強烈にお茶の間を魅了した。痛快さとときめきを同時に与えている2人の関係がどのように変化していくのか期待が高まっている。

 

ヴィンチェンツォ

 

ヴィンチェンツォ

 

またオク・テギョンは、一層アップグレードした“悪”の姿を描き出した。チャン・ジュヌの度を超える悪事を犯しながらも、むしろ状況を楽しむソシオパス悪党。世の中のトップに立ち、神になりたがるチャン・ジュヌの狂気溢れる姿は、オク・テギョンの相反する魅力を通じて完成した。チャン・ジュヌの殺気がヴィンチェンツォに向けられ、さらに熱い対決が予告された状況だ。暴走を始めたチャン・ジュヌを強烈に描き出すオク・テギョンの演技が期待を高めている。

 

ヴィンチェンツォ

 

ここにキム・ヨジン、クァク・ドンヨン、チョ・ハンチョルは視聴者の怒りを誘う悪党キャラクターを老練に表現し、好評を得ている。キム・ヨジンはこれまで見たことのない悪党チェ・ミョンヒを誕生させ、クァク・ドンヨンは見た目は威厳に満ちたグループの総帥だが、内面は劣等感と恐怖から始まった“悪”に満ちたチャン・ハンソを描き出した。チョ・ハンチョルはとぼけた悪党キャラクターをダイナミックに表現し、視線を集めた。ここに法律事務所ジプラギの核心人物のナム・ジュソン役を演じるユン・ビョンヒの活躍も外せない。さりげなく笑いを担当する彼は変化に富んだ演技で視聴者の愛を受けている。ヴィンチェンツォ、ホン・チャヨンと共に真の“ダークヒーロー”として生まれ変わったナム・ジュソンの活躍も期待されるポイントだ。

 

ヴィンチェンツォ

 

ヴィンチェンツォ

 

ヴィンチェンツォ

 

 

制作陣は「第2幕ではバベルの本当の黒幕を知ったヴィンチェンツォが悪党たちとより熾烈に対決する。はばかることなく悪を犯す悪党たち、それに敵対するダークヒーローの熱い激戦を見守ってほしい」と伝えた。

 

一方ドラマ『ヴィンチェンツォ』は、韓国にて毎週土日夜9時より好評放送中。

 

 

写真提供:tvN

 

 

韓国エンタメ・トレンド情報サイト KOARI