INFORMATION

NEWS

ソン・ジュンギ主演『ヴィンチェンツォ』、撮影ビハインドカット公開!

 

 

[韓国エンタメニュース]

 

ドラマ『ヴィンチェンツォ』の撮影現場が公開された。

 

tvN土日ドラマ『ヴィンチェンツォ』で悪徳企業バベルを倒すことにしたヴィンチェンツォ(ソン・ジュンギ)とホン・チャヨン(チョン・ヨビン)は驚異的な活躍を繰り広げながら、お茶の間に痛快さを抱かせている。特に毎話続く、驚愕のエンディングがお茶の間を熱く盛り上げている。

 

本日(10日)公開されたビハインドカットの中のソン・ジュンギ、チョン・ヨビン、オク・テギョンの魅力がときめきを誘う。マフィアのコンシリエーリ ヴィンチェンツォに変身したソン・ジュンギは、“人生キャラクター”を更新して好評を得ている。ヴィンチェンツォの冷徹でカリスマ溢れる姿からとぼけたコミック演技、強烈なアクションまで自由自在に行き来しながら、その真価を発揮した。ダークヒーローの非凡な存在感を知らせて、視聴者を熱狂させたアクションビハインドカットが視線を奪う。笑いが絶えない撮影現場は和やかな雰囲気が感じられる。特に撮影の合間の休憩時間に相手俳優と話をするソン・ジュンギの明るい笑顔は胸キュンを誘う。

 

 

ヴィンチェンツォと共に強いシナジー効果を発散しているチョン・ヨビンも優れた演技で愛されている。“強い奴”ヴィンチェンツォと、“変わり者”ホン・チャヨンのコンビプレーが本格化するにつれ、斬新なケミストリーも話題を呼んだ。“悪は悪で処断する”という2人の激しい復讐戦は、毎話レジェンド名シーンを誕生させ、お茶の間を魅了した。ソン・ジュンギ、チョン・ヨビン、オク・テギョンのコミカルな呼吸が目立った“ブルチャンポン”シーンの未公開カットも捉えられた。ホン・チャヨンならではの魅力をダイナミックに完成させたチョン・ヨビンの熱演がますます期待される。

 

 

また実体を現したチャン・ジュヌ(オク・テギョン)の活躍も期待を集めるポイントだ。インターン チャン・ジュヌが殺伐とした本性を現し、ダークヒーローと悪党の対決構図が鮮明になった。バベルグループの本当の会長チャン・ジュヌの正体が明らかになった4話エンディングは、強烈なインパクトを残した。オク・テギョンは、チャン・ジュヌの180度違う魅力を彼だけの色で描き出している。核心となるキャラクターであるだけに、オク・テギョンの活躍はさらに興味深い展開を予告する。情熱溢れる撮影現場の後ろ姿が彼の相反する活躍を期待させる。

 

 

一方ドラマ『ヴィンチェンツォ』は、韓国にて毎週土日夜9時より好評放送中だ。

 

写真提供:tvN

 

韓国エンタメ・トレンド情報サイト KOARI