INFORMATION

NEWS

ソン・ジュンギ主演『ヴィンチェンツォ』、未公開カット大公開!

ヴィンチェンツォ

 

[韓国エンタメニュース]

 

tvN土日ドラマ『ヴィンチェンツォ』側は25日、ブラックコメディの真髄を披露して話題を集めた第2話エンディングの未公開カットを公開した。

 

『ヴィンチェンツォ』は、放送スタートからお茶の間を魅了した。マフィアのコンシリエーリという異色のキャラクターは始まりから強烈な印象を残し、金塊を求めて韓国に来た彼が意外にも正義具現を繰り広げる過程は斬新な面白さを披露した。

 

そんな中公開された写真には、第2話のエンディングで驚く展開を見せたパーティーの現場が盛り込まれた。まず、ワイングラスを持ってパーティーを楽しむヴィンチェンツォの姿が視線を奪う。彼の優れたビジュアルはパーティーをさらに輝かせた。目の前で繰り広げられた光景に笑みを浮かべるホン・チャヨン(チョン・ヨビン)の姿も捉えられた。パーティーの席で対面した2人がどんな会話を交わしたのか気になるところだ。ここに自分だけの方法でパーティーを楽しむクムガプラザファミリーの姿が笑いを誘う。

 

ヴィンチェンツォ

 

ヴィンチェンツォ

 

ダンスでステージを掌握したイ・チョルウク(ヤン・ギョンウォン)、レリー・カン(キム・ソルジン)、チャン・ヨンジン(ソ・イェファ)、ソ・ミリ(キム・ユンへ)の姿から久しぶりに料理の実力を発揮するトト(キム・ヒョンムク)など、個性溢れる彼らの姿が面白さを披露する。さらにヴィンチェンツォを見つけた対外安保情報院要員のアン・ギソク(イム・チョルス)の活躍も期待を加える。

 

ヴィンチェンツォ

 

ヴィンチェンツォ

 

ヴィンチェンツォ

 

ヴィンチェンツォ

 

先立って脚本家パク・ジェボムは今作の差別点を“悪党が織り成す皮肉な正義”と説明している。金塊を手に入れるためにクムガプラザに来たヴィンチェンツォは、不本意ながら悪党を制圧して“ダークヒーロー”になった。地下密室に隠された金塊を手にするのが目的だったが、そのためには不法に建物を占有するバベル建設と対立せねばならなかった。

 

ヴィンチェンツォの反撃にバベル建設は、巧妙かつ無知な方法で建物を撤去しようとした。彼らは重装備まで準備して入ってきた。しかしヴィンチェンツォは、巧みな腕前で驚く展開を見せた。クムガプラザで盛大なパーティーを開催したのだ。想像を越える方法でクムガプラザを守り抜いたヴィンチェンツォとテナントたち。彼らが見せてくれた幻想のシナジーは、今後の展開に期待心理を刺激した。

 

パーティーを通じて撤去の危機を免れたヴィンチェンツォの本当の活躍はこれからだ。チェ・ミョンヒ(キム・ヨジン)がバベルグループの世話をする法律事務所ウサンに合流し、悪党たちの活躍もさらに激しくなる見通しだ。悪党よりも悪辣で強いヴィンチェンツォの勝負は痛快なカタルシスを予告する。ヴィンチェンツォがどのようにクムガプラザを守り抜くのか、ヴィンチェンツォに沁み込み始めたクムガプラザファミリーはまたどのようなシナジーを見せるのか期待される。

 

一方ドラマ『ヴィンチェンツォ』は、韓国にて毎週土日夜9時より好評放送中だ。

 

 

写真提供:tvN

 

 

韓国エンタメ・トレンド情報サイト KOARI