INFORMATION

NEWS

ソン・ジュンギ主演『ヴィンチェンツォ』、高視聴率で好調なスタート!

[韓国エンタメニュース]

 

ソン・ジュンギ主演ドラマ『ヴィンチェンツォ』が高視聴率を記録し、熱い反応を得ている。

韓国にて去る21日に放送されたtvN土日ドラマ『ヴィンチェンツォ』第2話は首都圏基準平均10.2%、最高11.6%、全国基準平均9.3%、最高10.8%を記録し、ケーブルテレビや総合編成テレビを含む同時間帯1位となった。

tvNターゲット男女20~40代での視聴率では、全国基準平均5.4%、最高6.3%で地上波を含む全チャンネルで1位となり、人気を立証した。(ケーブル、IPTV、衛星を統合した有料プラネットフォーム基準/ニールセンコリア提供)

この日の放送ではバベル建設に立ち向かったヴィンチェンツォ(ソン・ジュンギ)の斬新で痛快な防衛線が繰り広げられた。窮地に追い込まれた状況でヴィンチェンツォの愉快で痛快な活躍は視聴者の注目を集めた。悪は悪で処断するヴィンチェンツォの熱い勝負はこれからが本番だ。

また検事チェ・ミョンヒ(キム・ヨジン)が法律事務所ウサンに合流し、悪党の攻撃も激しくなる見通しだ。バベルグループのトップ チャン・ハンソ(クァク・ドンヨン)を操る闇の実体も気になるところだ。ヴィンチェンツォにまともにやられた悪党の反撃が予想される中、ヴィンチェンツォはクムガプラザを守って金塊を見つけることができるのか、悪党を処断してダークヒーローに変身する彼の活躍に注目が集まっている。

一方ドラマ『ヴィンチェンツォ』は、韓国にて毎週土日夜9時より放送スタート予定だ。

 

写真提供:tvN

 

韓国エンタメ・トレンド情報サイト KOARI