INFORMATION

NEWS

ソン・ジュンギが語る『ヴィンチェンツォ』は炭酸水?

ヴィンチェンツォ

 

[韓国エンタメニュース]

 

『ヴィンチェンツォ』で2年ぶりにドラマ復帰する俳優ソン・ジュンギが今作に出演を決めた理由を語った。

 

15日午後、tvN新土日ドラマ『ヴィンチェンツォ』の制作発表会がオンラインを通じて行われた。この席にはキム・ヒウォン監督をはじめ、ソン・ジュンギ、チョン・ヨビン、オク・テギョンが出席した。

 

この日ソン・ジュンギは「ニュースを見ていると様々な分野で悪い人たちがたくさん出てきます。脚本家の先生がシノプシスと企画意図を下さった時、こんなに企画意図に共感したのは今回が初めてでした」と口を開いた。

 

続けて「社会批判的な内容を盛り込みたいという脚本家先生の熱意が感じられ、またこれを愉快に描き出そうとする情熱が爽やかな炭酸水のように感じれらました」と説明した。

 

また「脚本家先生と監督が描き出そうとする社会批判的な熱意に共感しました。悪い奴を懲らしめる悪い奴という点に胸がスッキリしました。イタリアでだけ生きてきたキャラクターが韓国に来て経験する様々な感情が見られます。作品に参加できて光栄です」と付け加えた。

 

ヴィンチェンツォ

 

一方新ドラマ『ヴィンチェンツォ』は、組織の裏切りで韓国に来ることになったイタリアのマフィア弁護士がベテランの悪徳弁護士と共に悪党の方式で悪党を一掃する物語を描く。韓国にて来る20日夜9時より放送スタート予定だ。

 

 

写真提供:tvN

 

 

韓国エンタメ・トレンド情報サイト KOARI